青山エミ・セントクリニック

漢方専門(保険適応),内科,皮膚科,婦人科
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-20 青山T&E 6階
TEL 03-6427-6562

 

診療案内

女性の病気と漢方治療

女性のからだは、女性ホルモン分泌の影響をうけながら絶えず変化しています。

毎月の月経を始め、思春期、妊娠、出産、更年期はその分泌が特に大きく変化する時期です。女性ホルモンの変化や喪失は、体調や精神面に影響し月経異常や冷え、肩こり、不眠、イライラ、吹き出物などの症状として表れます。

他にも、職場環境に悩みを抱えている方やストレスによって眠れないといった方も少なくありません。

漢方治療はこのような症状に効果を発揮します。
 

月経に伴う症状

 

月経困難症:月経時に耐えられないほどの痛みがある状態 頭痛、吐き気、嘔吐、イライラなど

月経前緊張症:月経前に現れる頭痛、腹部膨満感、乳房痛、感情の不安定、興奮、うつ気分など

月経不順:月経周期が短すぎる頻発月経、長すぎる稀発月経、周期性がない、無月経、経血量が

       多い過多月経、少なすぎる過小月経、月経の日数が8日以上の過長月経など

肥満

 

男性に多い内臓脂肪型と女性に多い皮下脂肪型があり内臓脂肪型はウエストや胃のあたりが

太り、皮下脂肪型は下腹部やお尻、太ももなど下半身が太ります

漢方では皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪を燃やし、生活習慣病の発病を防ぐとともに

基礎代謝量を上げ消費エネルギー量を増やして、痩せることを助けます。

 

便秘

女性の半数以上が便秘で悩んでいます

食生活の偏り、ストレス、冷えなどが主な原因としてなります

ニキビや吹き出物、痔、肥満、気分も優れず不快感があるなど、体調に悪影響が出ます

 

冷え症

 

手足の先や背中、お腹などが冷え日常生活に支障をきたし熟睡できなくなったりします

月経痛、めまい、頭痛、肩こり、下痢、しもやけ、あかぎれ、風邪をひきやすい、便秘

顔色が悪い、疲れやすい、下腹部痛、めまい、のぼせなどの症状が伴います

 

更年期症候群

 

原因のはっきりしない発汗、のぼせ、ほてり、などの不快感の訴えが最も多く

冷え、動悸、頭痛、腰痛、めまい、不眠、不安、うつ気分、イライラ感、便秘、不正出血

ひとりでいくつもの症状を抱えたり、日によって症状が変わることもあります

 

不眠症 神経症

 

睡眠障害の多くは精神的な問題が関係している場合が多く、睡眠不足、身体疲労がさらに

精神面のストレスとなって不眠を悪化させるという悪循環ができやすいのです。

イライラする、手足が冷える、のぼせる、内向的、不安、驚きやすい、疲労が強すぎる